子育てと両立しやすい仕事を選ぶテクニック

結婚後や産後に続けられる仕事を選ぼう

子育てをしながら仕事を始めようとする女性は増加傾向にありますが、結婚後や産後に長く続けられる職種を探すことがとても大切です。例えば、事務や経理に関する仕事に関しては、実務経験を役立てられることはもちろん、体力に自信がない人であっても、無理なく仕事に取り組めるというメリットがあります。

一方、こうした職種は希望者が多いこともあり、場合によってはパートやアルバイトなどの未経験でも採用してもらいやすい雇用形態を選んだり、収入額や勤務日に多少の妥協をすることが必要となります。その他、介護や保育などの人手不足の業界の国家資格の取得を目指すことで、未経験者であっても採用をしてもらうことが可能です。

子育てと仕事を両立させる方法

子育てと仕事を両立させるためには、休日の希望が通りやすい職場に就職をしたり、キャリアアップにつながりやすい職種を選んだりすることがポイントです。最近では、女性の登用を積極的に行っている企業が少なくありませんが、一つの職場でなるべく長く勤めたい場合には、時短勤務やフレックスタイム制などが導入されている企業を探すこともおすすめです。

また、再就職に向けて求人探しをするにあたり、収入額の高さだけでなく、各企業の休暇制度や福利厚生などに注目をすることが肝心です。その他、日々の空き時間を使いながら、実際に子育てをしながら働いている同世代の人の体験談を参考にすることで、理想的な働き方をじっくりと検討することが可能です。

主婦のパートは、家事育児の合間で働くので、勤務時間や日数等、各々の家庭に合わせて融通が利く職場が人気です。

転職 女性 20代はこちらから
read more